高血圧の改善効果について

高血圧は心臓病や脳卒中などの重大な病気を引き起こす原因とされています。減塩や運動を通じて血圧を正常化することは大病を阻止するうえで大きな効果があります。改善効果が高いとして注目されているのがふくらはぎをもむことです。手で直接ふくらはぎをもむことで血圧が大幅に低下することが知られています。特に経費もかからず、高血圧の改善効果も高いとして雑誌やテレビなどでも頻繁に取り上げられている健康法のひとつです。

痛風はプリン体の摂取を控える

痛風には、プリン体が大きく関係しています。血清尿酸値が基準を超えると、高尿酸血症と診断されて、血液に溶けない分が結晶となり関節に付着して、急性関節炎の症状が発生するようです。尿酸は尿として体外に排せつされるのですが、尿酸が増えると血液中に蓄積されてしまいます。痛風の要因であるプリン体は、体内で尿酸に代謝されます。このため、食品から多く摂取しすぎると、血液中に溜まってしまうので摂取を控えることが大切です。

食事で健康になる情報