甲状腺の病気の種類と症状

甲状腺の病気には、大きく分けて甲状腺の機能が低下する病気と亢進する病気があります。甲状腺機能低下症の代表的な病気は橋本病です。橋本病の症状は、全身の倦怠感、いつも眠い、月経不順、月経の量が多い、便秘気味になったなどがあります。また甲状腺機能亢進症の代表的な病気はバセドウ病です。症状としては、首回りが腫れる、食事の量は変わらないのに痩せてきた、全身倦怠感がある、多量の汗をかく、眼球が飛び出てきたなどがあります。甲状腺の病気の診断は血液検査やエコー検査など、早めに受診し治療を行うことが大切です。

食事で健康になる情報